秋田市 美容室Hanakoグループ

 トップページ店舗案内各種メニュースタッフ紹介ヘアスタイルブックイベント情報オーナー紹介



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、

買ってしまいました。

津軽三味線!

2012083017040000.jpg

この三味線。じつは、結構なお値段がするんですよ!

普段、三味線の値段を意識する人って、あまりいないと思うんですが、

よく聞かれるのが、「三味線ってナンボするの・・?」って!

そこで答えるのが、「だいたいピアノと同じように考えるといいよ!」って答えます。

例えば、5万円のピアノって、電子ピアノみたいなものですよね!

三味線でいうと、練習用の三味線で、材質がかなり低いものになります。

貼ってある皮は、合成皮革やプラスチックだったり、

糸を巻きつける「糸捲き」もプラスチックなんです。

それから、30万くらいのピアノだと、家庭用の卓上型ピアノっていいますか?

でも一応ピアノの音が出ますよね。

三味線の30万位のものだと、一応材質もよくなって

津軽三味線の渋い音が出せてきます。

100万円もするピアノってどうでしょう?

結構グレードも上がって、人に聞かせても恥ずかしくない感じでしょうか・・?

三味線の100万もするものは、材質もかなりよくなって

例えば、皮は「犬皮」(ケンピ)といって犬の皮を使います。(ショック!)

糸捲きは、「象牙」を使っています。

2012083017030000.jpg

・・・さて、この度オイラが購入した三味線のお値段は・・・・!?






・・・内緒です。・・じつは妻に内緒で買ったもので・・・

でも、犬皮と象牙になってますよ・・内緒ですよ・・!

それと、結構な紅木を使ってます。・・さらに・・・

あとで教えます・・・妻にはくれぐれも内密にしてください・・!



関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。