秋田市 美容室Hanakoグループ

 トップページ店舗案内各種メニュースタッフ紹介ヘアスタイルブックイベント情報オーナー紹介




 
去年の秋、ロサンゼルスに行った時
 
観光でグランドキャニオンに行ってきました。
 
 
ロサンゼルス市内のダウンタウンのホテルに宿泊をしていたんですが、
 
そこに迎えに来てくれるツアーに参加したんです。
 
 
我々夫婦は、英語が全く話せないので、迎えに来てくれる人に言葉が
 
通じるのかドキドキして待っていたのです。
 
 
部屋に電話のベルが鳴り、おそるおそる電話をとってみると・
 
「ζθ§Θ><・?%・・・」・・・・
 
オイラおもわず受話器を置いてしまったのです(泣)
 
そしたらまた電話のベルが鳴り、妻に「おまえがでろよ」と言ったら
 
トイレに逃げて行ってしまい、しかたなく電話をとったのです。(汗)
 
 
「ζθ§Θ><・?%・・・」とやっぱり・・・・(泣)
 
アメリカに行く前に、一言だけ覚えて行った英語で・・
 
『あい どんと スピーク いんぐれっしゅ・・』・・と連呼したのです。(泣)
 
・・・つづく・・・
関連記事


昨日は、業界の講師たちが組織している「講師会」の総会と
 
研修会。そして、うれしい懇親会でした。
 
オイラの御役目は、講師会の副会長という立場から、総会、研修会
 
そして、懇親会の総合司会!進行役を仰せつかり、いそがしく
 
仕事をこなして参りました。
 
さらに、2次会までセットして、参加いただいた方々を接待し、やっと
 
一人になり、それから行きつけのスナックでゆっくりしようと思いまして
 
駆けつけたのは「スナックニュー新樹」!
 
おっとりとしたやさしいママさんと、美人に近い(?)お姉さんに癒されたくて
 
ドアをくぐったんです。
 
お店は結構いそがしそうで、カラオケで賑やかな雰囲気でした。
 
そんな中、カウンターで静かに飲んでいる紳士がおりました。
 
かなりのご高齢のようなんですが、身なりもキチンとしていて
 
結構おしゃれなんですよ。 オイラもこんな風に年を取りたいな・・
 
と思いながら、ママにそっとその紳士の年を聞いてみてびっくり・・!!
 
なんと、あと二カ月で「98歳」になるんだそうです。
 
その紳士は常連さんらしく、月に2.3度遊びにくるとか・・(笑顔)
 
すごいですね! 感動しましたね!
 
そしたらその紳士、帰りにラーメンを食べて行くと言って、10メートル先の
 
ラーメン屋にタクシーで行ったとの事!
 
ガードのしっかりしてるんですね(笑顔)
 
長生きしなくっちゃぁ・・!!
関連記事

 
この写真の光景は、誰でも想像できる宴会の一場面!

これは、昨年6月に鹿児島に行った時のものなんです。

オイラが所属している、津軽三味線の団体で「藤秋会」という会があるんです。

津軽三味線の合奏の団体で、全国に会員が400名にも及ぶ大団体なんです。

とても、レベルが高い社中で全国津軽三味線大合奏の部で20回も連続優勝を

している会なんです。「藤秋会」のホームページもあるのでご覧ください。

その会で、昨年6月に鹿児島で発表会をやりました。

三味線弾きが100人も鹿児島に集結をしての大演奏会!

オイラも秋田から飛行機に乗って行ってきました。(笑顔)

噴煙を放つ桜島に感動し、名物の黒豚とさつま揚げを食べながら

芋焼酎をたらふくいただいてきました。(笑い)

しかし、津軽三味線は青森の発祥なのに、九州の鹿児島で津軽三味線の100人を

越す奏者だ集まって演奏をする・・! すごいことですよね!

しかも、観客は1.000人は優に超す会場満席状態!

あの観客の熱い熱気は、ステージまで伝わってきました。

この写真は、その時の「打ち上げパーティ」の場面なんです。

オイラも地元の秋田で、パーティーには結構出席する機会があるのですが、

出席者全員が総立ちになっり輪になって踊る!なんていう光景は秋田ではまずありえないのです。

秋田の人がおとなしすぎるのか、鹿児島の人が明るすぎるのか・・?!

でも、やっぱり明るく楽しいほどイイ宴会ですよね・・(笑顔)

明日もパーティーがあるんです。  踊れるだろうか・・?(汗)
関連記事

 
この猫は、我が家の愛猫「チャーミー」です。
 
最近よくこうやって、じーっと窓から外を見つめているのです。
 
後ろから、そーっと行ってお尻を指でつっついても、尻尾をせわしなく振り回すだけ・・?
 
我が家の居間から見える景色は、山が見え、町が見渡せ、ハイウェイ(?)をせわしなく走る
 
車が見えたりと、けっこういい感じなんです(笑顔)
 
この猫チャーミーが、この景色に見惚れているとは思えない。
 
でも、じーっと外を見つめて動こうとしない。
 
そこで、猫の目線にたって(すわって)よーく見てみると、
 
我が家の庭の柿の木にかわいい小鳥が止まっているんです(笑顔)
 
どうもその小鳥が気になるらしい・・!
 
たぶん、小鳥をかわいい等とは思っていないはず・・!
 
きっと、スキがあったら襲ってやろうという魂胆だろうな・・!
 
野生をちょこっとのぞかせたチャーミー(笑顔)
 
我が家の「猫の額」ほどの庭にも、小鳥がやってくるんです。
 
春の兆しが、猫を通しても感じます・・(笑顔)
関連記事

 
歯医者さんに行こう、あるいは行かなくちゃぁ・・!
 
と思うってことは、だいたい自分の歯が痛いとか、具合が悪い時ですよね・・!
 
今回オイラが通っている歯医者さんは、無口っていうか、あまり余計なことを話さないようです。
 
この歯医者さんに通ったきっかけは、歯茎が腫れて痛かったので知り合いに相談したら
 
「あそこの歯医者は、余計な話しないからいいよ!」って勧められていったのです。
 
そして、いざ診察・・! 普通にレントゲンを撮ってカウンセリング!
 
オイラ「歯茎が腫れて痛くて物を噛めないんですが・・」
 
先生『虫歯はないようだし、問題ないな・・!』・・・だって(汗)
 
歯石を取る程度の治療をして、飲み薬をもらい帰ったのですが、
 
歯茎の腫れは引けたのですが、今度は何を飲んでも食べてもしみるんです(泣き)
 
また、歯医者さんにいったら『じゃぁ神経を取るしかないな・・!』だってさ(汗)
 
そして、神経を取ったんですが、まだまだしみるんです。(涙)
 
こんなことのヤリトリを妻に告白をしたら、妻曰く
 
「歯医者さんとあんたの相性がわっりんだべ・・歯っはっは・・」と歯を出して笑いやがったのでした(笑い)
 
この歯医者さんには今だ通っているのですが、名医なのかヤブなのか・・?
 
歯っきりしないオイラの気持ちなのでした・・・!(泣き笑い)
関連記事


 

私、実は「理美容専門学校」で講師をやっております。

実技をメインに、モードとかカウンセリングとか接客にマーケティングなどと

実践に近い科目を教えています。

生徒は、高校を卒業したての18・19才の少年・・?(少年に毛が生えたくらい・・?)意味しん・・!?(笑い)

最近とくに気になるのが、生徒の親の年齢・・!

中には、40歳や42歳と若いお母様もチラホラ・・。

オイラとどんどん年が離れて行きます。 

講師をやってもう12・3年になりますが、気がついたことがあるんです。

毎年同じくらいの年の子たちが入学してきて、同じ年の子たちが卒業していく。

これって、当たり前のことなんですが、毎年自分とどんどん年が離れて行くんですよ・・学校の生徒が・・!

周りの人たちからは「いつも若い子たちと、接しているからいつまでも若くいられるね・・。」

と言われます。  もちろん、気持ちはそのつもりですが、実は悩みもあるんですよ・・これが!

まず、話題が合わないこと。例えば、授業の話の中でカリスマ的なタレントを例に出すときなんか

「あの若い女優の飯島直子・・」といったりすると、とたんに笑われるし、流行りの歌の話なんか出来ませんよ・・!



そんな生徒たちに、難しいテストをさせたり、講義をしたり・・・(泣)

こんなテストは、自分でも合格点取れないよな・・・・(涙)

えらそうな、講釈を今日も一生懸命たれている

悲しき「オジイ 先生」なのでした。(笑)
関連記事


昨年の話になるんですが・・・!

11月に妻と二人で、ロサンゼルスに行って来たんです。

娘がLAに滞在していることで、向こうにいるうちに一度行ってみようと思っていたんですよ!

英語の理解度が完全ゼロ%の我々に強い味方が、我娘。

アメリカ滞在期間が5年。ということで、日常の会話はペラペラ・・!?

写真に移っている、でっかい杉の木みたいな木は、セコイヤという

すっごくデカイ木なんです。

なんでも、木の体積が世界一デカイ木なんだそうです。

この木を見るために、ロサンゼルス市内から車で約8時間かけて

見に行ってきました。  

世界遺産指定第1号と言われている「ヨセミテ」という自然公園の近くに

セコイヤ自然公園と言うところに、このセコイヤがあるんです。

しかし、アメリカっていう国は、なんでもデッカイ国なんですね。

セコイヤっていう名前から想像するのは「セコイ」という日本語??

セコイどころかこんなデッカイ大木を見れたのは娘のお陰かな?

感謝しながら、思い出をたどっていくことにしよう。

以下・・・つづく
関連記事

 
 
毎年の光景なのですが・・。 
 
2月の中頃になると、時折春の兆しが見えてきて
 
お日様がポカポカ顔を出してくると、気持ちがウキウキ
 
してきますよね・・。
 
ところが、必ずしもいいことばかりではないんですよ・・
 
雪が積もって圧雪状態になった道路は、案外スムーズに
 
走れるんです。
 
でも、気温が上昇してくると、道路や駐車場の雪が
 
融けだして、グジャグジャになるんです
 
そうすると、融けだした雪で車のハンドルが取られすっごく
 
運転がしずらくなります。
 
さらに、夜になって気温が下がると、そのグジャグジャになった
 
雪が、今度はカチンコチンに凍ってしまいます。
 
こうなると、車の走行が非常に困難になってきてしまいます。
 
歩くのさえ怖い思いをするのです。
 
季節の変わり目の安定しない状態がいたるところに現れるんですよね・・
 
あと、2週間ぐらいの我慢かなぁ・・
 
「は~るよ来い ♪ は~やく来い・・・・♪」
関連記事


昨夜は、いつもの飲み友達たちと友達がやっている居酒屋さんで

飲み会をやって来ました。

メインの料理は、エゾ鹿の肉料理。とくに、鹿のレバ刺しは美味しかった!

さらには、熊の肉の煮っころがし。

それに、山ウサギの肉炒め!

じつは、ここの居酒屋のマスターは、鉄砲打ちなんです。

数日前に、北海道まで、鉄砲を持ってエゾ鹿の猟をしてきたとのこと。

鉄砲で撃たれた鹿さんは、かわいそうな事をしたもんだと思うのですが、

お肉になって料理されれば、美味しいと食べてしまいます。

人間の食欲と言うのは、すごいものだなと思いながら、おいしくいただいてきました( ̄◇ ̄;)

最近、このメンバーたちと飲んでいると、出てくる話題が、体のあっちこっちが痛いとか、

どこの病院に行ってるとか、こんな薬を飲んでいる。と言った話題になって来ます。

若い頃は、自分の子供の話や、遊びの話で盛り上がったものなんですが、いつのまにか

ジジイの話題になってしまってる。情け無いなと思うけど、それなりの年になってしまって

いるからこれも仕方がないことなんですね。

ただ、あっちこっち痛い話をしながら大笑い出来るって言うことは、まだまだ若いって

事なんですよねσ(^_^;)

しかし、あれ程食べて飲んだのに、〆は焼き肉とラーメンσ(^_^;)

やっぱりまだまだ若いっていう事にして、自分を励まして行くことにしよう(^○^)


関連記事
テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ

最近、お酒を売っている所に行って、ビールを探してみると、

並べられているビールの種類の多さに、驚いてしまいます。

ひとくくりにビールと呼んでも、じつは、いろいろとあるんですよね(。-_-。)

こだわりのある方に言わせると、ビールと発泡酒、さらにはリキュール類のものとか、

オイラの場合は、ビール色で泡の出るアルコール飲料はすべて「ビール」という認識です。

先日、飲み友のお宅に遊びに行った時、ビールを持参で行こうとして品選びをしていました。

その友達は普段、「ビールより発泡酒の方がンメな!」と言っていたのを思い出して、金麦と言

うビール・を買って行ったんです。

そしたら、なんと、ホントのビールを飲んでいるではないか!(◎_◎;)

「おまえの好きな発泡酒を買ってきたから、そのビールは俺が飲んでやるよ。」

と言ったら、「なんもいいよ、やっぱりビールの方がンメがらよ!」だってさ( ̄◇ ̄;)

人間は正直なもので、両方あると、本物の方が美味しいと思うようだな( ̄◇ ̄;)


そんなことを言っているオイらも、普段、家で飲むのは「金麦」、もらって嬉しいのが

本物のビール…!

これって、変ですか…?
関連記事



オイラの宝物の一つが、この三味線です。

今から10年位前に、数人の飲み会で、三味線の演奏を披露したことが

あったんです。

物好きなオイラのクセに火を付けたのが「津軽三味線」だったんです。

その人の紹介で、「藤秋会」という津軽三味線の教室に入会したのです。

最初は、有名な「津軽じょんから節」を一曲だけでも、自分で演奏して見たい。

という思いで入会したんです。

ところが、この三味線。そう簡単に操れないものだという事に気がつくのに

時間はかかりませんでした。

まず、My三味線が無いと練習が出来ません。

しかし、この三味線の値段が高い…!(◎_◎;)

だいたい、ピアノのお値段に相当するんです( ̄◇ ̄;)

ご家庭で練習する程度のピアノでも、20万円ぐらいのはしますでしょう!

ちょっと本格的な物だと、ざっと100万円以上しますよね!(◎_◎;)

三味線もそれと同じようなお値段なんです。

貧乏なオイらは、何としても「津軽じょんから節」を演奏したくて、ある方から

中古で譲り受けたんです。それでも30万でした。

妻に値段がバレるとおっかないので、

「いやー参ったな!三味線が、懸賞で当たっちゃたよ…σ(^_^;)」と、ごまかしてみたんですが、

後でバレて、ドエライめに合うとはその時には予知出来なかったのです。

それから10年、もうちょっとイイ三味線が欲しくて妻に相談すると、

「1万円あげるから1万円分懸賞に応募しなさい!」と言ったお言葉…!

仕方なく、年末ジャンボを10枚買って見たんです。

元旦の日に、こっそり新聞をのぞき、宝くじを見聞…!

おっ…!当たっちゃた…σ(^_^;)

たった300円…(。-_-。)

新しい三味線が、ずーと高いところに見えています。


関連記事


まだ2月の半ばですがちょっとお天気が良くてお日様が出て来ると、ついうれしくなってしまいます


オイラの愛馬『ハーレーダビットソン』は、冬の間ずっとお店のショーウインドウで沈黙しています

今日は天気が良くて、お日様が小窓から差してハーレーを照らしている光景を見ると、無性にハーレーがカッコ見えてしまいます

『あともう少し我慢したら、また遠くまで走れるぞ』とハーレーにささやいたら、『我慢するのはアンタでしょ』って言い返されてしまいました

などと想いにふけっているオイラ
早く春がこないかなぁ…

関連記事


じつは、去年のお話になるんですが

秋田市で北島三郎さんのコンサートがあったんです
お店のスタッフで一番の年長のひろみさんが『マスター、サブちゃんが秋田に来るけど、行きませんか』と誘われて、イクイクと二つ返事で北島のサブちゃんを見に行ったんです

それはもう大変にいいステージで感動してきましたその帰りは、感動覚めやらず、イキツケのスナックにひろみさんを誘って飲みにいや歌いに行って来ました

もちろん歌う曲はすべて北島三郎さんのヒット曲でした

そんな事があって今まで過ごして来たんですが、つい最近、この写真の湯飲み茶碗を発見したんですよ

忘れてたんですよ あのコンサートで買って来てたんです

早速、このサブちゃん湯飲み茶碗にお茶を注いでお茶をすすっていたら

なんと、妻がそっとこんなケーキを差し入れてくれたんですよ

うれしくなって一曲サブちゃんの歌を歌ってあげようとしたら

『二階で歌って』だってさ

やさしいんだか冷たいんだかいまだにわからない我が妻の性格
関連記事

こんにちは今日は天気がいいので妻を連れて我が家の愛犬ムックのお散歩をしてきました

この愛犬ムックは黒くてデカイため、よく『クマみたい』と言われます

ムックは現在9歳になります。人間の年齢に例えると約50歳位でしょうか

体重は約50キロの超大型犬なんです

カナダが原産国で犬種は、ニューファンド犬です

我が家の愛犬ムックはデカイわりに、気がやさしくて力持ちならず、気が弱くて甘えん坊と言った感じです

特に雷が大嫌いで、ピカッゴロゴロと来たら、よっぽど怖いのか ワンワン泣き叫びながら小屋の中を走り回って、あげくの果て最後には小屋の隅っこでぶるぶる震えいる始末
妻いわく、情けないところはアンタにそっくり とバカにされている始末です

でも、かわいい我が家の愛犬ムックなのです
関連記事

アロワナと言う魚をご存知でしょうか

熱帯地方の河に住む巨大魚です
自然界では1メートルはゆうに超すて言われています

このアロワナ、当店の住人!?住魚になって約1年半になります。

当店に来た時は体長約15センチだったけど今は30センチにもなっています

餌はミルワームと言って、あのクネクネと這いずりまわる幼虫
結構デカイ幼虫で、つまようじがお箸の真ん中位の太さになった位を1日に七・八匹食べます

水槽はかなりデカくて180×60あるんですまるでドラム缶ですよね
そのデカイ水槽の水換え作業が結構大変なんです

水槽の中を洗いながら水を3分の1ほど抜き、新しい水を30度位まで温めて入れていきます 30リッターのデカイバケツで五杯位入れるんですよ

アロワナは水換えするとやはり元気に泳ぎ回って食欲も増してくるんです

かわいいもんですよ

ちなみにアロワナの名前は『アロワナちゃん』ですそのまんまですね
関連記事

今日の秋田市内は思いの外雪が積もっていました
自宅の雪かきをやって、素早く朝ごはんを食べてしかし絶対に外せない朝ドラを着替えしながら見て、いつも散歩してる愛犬のムックに『ゴメンなムックちゃん散歩は後だよ』と謝りながらご飯をあげてクゥンクゥンと言う鳴き声に
罪悪感を抱えながら一つ目のお店で雪かきをやるのですさらに移動して本拠地のお店についた頃には他のスタッフ達が頑張って雪かきをやっているのがうれしく、声高らかに『おはよーご苦労様』とごあいさつ
そしてオイラは神棚にお供えをして『今日もお客様皆様に喜んでいただけますように、そしてスタッフ達がみんな楽しんで仕事を頑張ってくれるように』等とお祈りをします
その後朝礼を済まし、パソコンの前に座ったところにやさしく『コーヒーどうぞ』とうれしい思いやりここから仕事のスタートです
頑張っていきます
関連記事

今朝のご飯のお供は ギバサ!!
皆さんは食べたことがあるでしょうか
このギバサ!!聞くところによると、秋田県だけの食べ物らしい
ちょうど今頃の寒い季節限定の食べ物なんです
海草の一種で、食べ方は、もともとの海草に熱湯をかけます。そうするときれいな緑色になるんです
それを包丁で叩きますそうすると粘って来ます。それにショウガと味噌で味付けします。
あとは、暖かいご飯にぶっかけて食べる
海草の粘りとサクサクと言うかプチプチて言うかなんとも旬な味わいですよ(^○^)
ぜひ一度食べてみてください
関連記事


昨夜友達の家にお邪魔して、一杯ご馳走になって来ました
そこで、お互いの猫自慢になり、ジジイ同士の熾烈な戦いが始まりました
どちらの猫がかわいいかっていうことで論戦になったのですオイラの猫は短毛のほうでチャーミーと言います。気が強くて、攻撃的にじゃれて来ます退屈しのぎに遊んでます
一方、長毛の猫が友達の猫でマッシュと言います
こちらはおとなしくて臆病者全然じゃれてくれないし人が近づくと逃げてしまいますオイラはやっぱり遊んでくれる我が家のチャーミーの方が絶対かわいいと思うのだがあなたはどう思いますかやっぱりチャーミーですよね
関連記事


こんにちは我が家のかなり狂暴な猫でチャーミーと言います



関連記事
テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット
関連記事
こんにちは、美容室Hanakoオーナー(店主・・オヤジ? マスター・・)の小野正文と申します。

やっとブログを立ち上げました。(ヤッター)やはりPC音痴のせいか、なかなか難しかったです。はい!

しばらくの間、テスト運転でやっていきますので、よろしくお願いします。

IMGP1048.jpg
関連記事