秋田市 美容室Hanakoグループ

 トップページ店舗案内各種メニュースタッフ紹介ヘアスタイルブックイベント情報オーナー紹介



DCIM0234.jpg

この形状のコームは、ご覧になっている方は多いと思います。


リングコームと言って、毛束をすくい上げるときに便利です。


とくに、パーマをかける時、ロッドと言って毛束を巻きつける道具に


毛束を取り分ける時に使います。


DCIM0235.jpg


このコームの先のとんがっている棒の使い方が重要になります。


ちなみに、ヘアスタイルをこわさず、頭を掻くときに便利です。



けして、鼻の穴や耳の穴をほじくったりはしないように


厳重に注意をしています。


ケガすると大変ですからね!
ヘアスタイルを作るのに


欠かせない道具の一つが「コーム」(櫛)であることは

前回説明済みですが、

DCIM0183.jpg

こちらのコームは、結構特殊な形状になっています。


角度櫛といって、ショートカットに使います。


櫛目が斜めに角度が付いていて


櫛が髪の毛に引っかからないように

スムーズに運行できます。


DCIM0187_convert_20120414135521.jpg


この写真のように髪の毛を切り進んでいきます。


とくに、男性のヘアスタイルで刈り上げに使うコームとして

開発されました。


道具は、便利な方がいいに決まっていますが、


あくまでも、使いこなすのは人間なんです。


頭と道具は使いよう・・・でございます。ハイ


ヘアスタイルをデザインして
 
そのデザインに合わせて髪の毛をカットしていく上で
 
必要な道具は、鋏と櫛(シザー&コーム)です!
 
前回は、鋏を紹介しましたが、髪の毛を鋏でカット
 
していくために重要な役割をしてくれるのが『コーム(櫛)』
 
なんです!
 
 
むしろ、デザインしてカットするにはコームの誘導なくして
 
カットはできません!
 
 
コームの種類も、用途に合わせてたくさんあるんです。
 
写真のコームは、一般的なカットに使用します。
 
主に、毛束を指で挟んでカットする際に使用します。
 
コームの半分は、櫛目か粗くなっており髪の毛をすくいだすのに
 
便利です。 もう半分は細かい櫛目で出来ています。
 
細かい方は、より、緻密なカットデザインが必要な時に使います。
 
 
より凝った技術が求められてきている現在は、コームの種類も
 
いっぱいあります。 が、そんな中でも技術者の手になじんだコームは
 
そんなにいっぱいはないような気がします。
 
 
道具は、あくまでも人の手によって使われるもの・・!
 
道具に使われないよう、また、道具にばかり頼らないよう
 
精進していきたいと思うのでございます。

 
この鋏は「セニングシザー」と言って
 
髪の毛を梳く鋏です。
 
通称『すきバサミ』と言います。
 
この「すきバサミ」・・!ただ髪の毛を梳くだけではなく
 
ヘアスタイルを作るために、いろいろと使い道があるんです。
 
まず、「量を減らす」・・髪の毛が多くてお困りの方には必須です。
 
そして、「動きを出す」・・この鋏をうまく使って髪の毛に動きを出し
 
立体感のある質感を作ります。
 
さらに、「なじみを出す」・・髪の毛を普通の鋏でカットすると
 
毛先が直線になってしまいます。
 
そこで、このすきバサミを毛先に入れることにより
 
毛先がギザギザになってなじみが出てくるんです。
 
 
私たち美容師・理容師にとって、とっても重宝な鋏なんですよ。
 
ちなみにこの「セニングシザー」は6万円なんですよ・・(汗)

私たち、髪の毛をいじって形にしていく
 
いわゆる「ヘアスタイル」を作る仕事に
 
ぜったいに欠かせないのが『鋏』です。
 
 
我々、理容師・美容師にとってこの鋏には
 
結構こだわりがあって、いろんな種類の鋏があるんです。
 
その中で、代表的な種類の鋏をご紹介しましょう・・!
 
 
まず、通常よく使う鋏の一つ
 
『ミニシザー』または「ミニばさみ」が写真のもの・・!
 
長さは、5.5インチ(約14センチ)です。
 
主な使い方は、髪の毛を指にはさんでカットする時に便利になっています。
 
髪の毛を切る部分が小さくて、手のひらで包むぐらいの長さになっています。
 
ヘアスタイルのデザインに合わせ、細かいカットテクニックが必要な時に使います。
 
 
 
ちなみに、鋏のお値段は・・・?!
 
 
 
それこそ、ピンからキリまであるのですが、
 
 
4~5万円が相場で、高いものだと
 
 
30万もするものもあるんです。
 
 
そんな鋏を、数多く何丁も持っているスタイリストは
 
ヘアスタイル作りにかなり、こだわりを持っている・・!って感じますね!
 
 
オイラの場合はざっと『50っ丁』はあるのかなぁ・・?!